RSS | ATOM | SEARCH
こだわり?

昨日、お店を閉めてから家族で外食に・・・?

 

家族と言いましても、今は息子1号と3号は

 

家にはいませんので、michiyoさんと息子2号と

 

私と3人で・・・広島風のお好み焼き屋さんへ!

 

「 いらっしゃいませ  」の掛け声???

 

「えっ」っと、思いながらの初めてのお店でした。

 

「ここのおすすめは・・・なんですか?」

 

っと、聞いてみると・・・

 

「ここは、お好み焼き屋ですから、お好み焼きです」

 

???????!!!!!!??????!!!!!!!

 

言われるがまま、お好み焼きを注文!

 

(因みに、息子2号は適当にお好み焼き以外をいろいろ注文してました)

 

何となく気持ちが、スッキリせず???

 

しか〜し、流石職人技と申しますか、テキパキてきぱき

 

上手にヘラで見事に注文の品を作り上げていきます。

 

そして、数十分後に何故か

 

お待たせしました〜」・・・っと、元気よく!

 

「うまい」

 

何となく何かが足りない気がする?

 

あっ!マヨネーズがかかっていない?

 

 michiyoさんと「こだわりがあるのかな〜」

 

っと、でも一応聞いてみる事に

 

「マヨネーズって、かかっていないのですか?」

 

「広島のお好み焼きにはマヨネーズはかけません。

 作りはじめの鉄板の温度、油の量・温度、

 生地の緩さと仕上がり感、キャベツの盛り具合、

 空気の入り具合、返すタイミング、味の染み込み具合

 ・・・・・・・・・・

 全て考えながら作っています。

 よって、マヨネーズをかけてしまうと

 マヨネーズの味が表に出てしまい

 折角魂を込めて作ったものが壊されてしまうので・・・

 どうしても、マヨネーズをかけて食べるのなら

 作る前にマヨネーズかけて食べます。っと、言ってください。

 それなりに作りますから・・・これは冗談ですが」

 

っと、今まであまりしゃべらなかった店主さんが語りつくしました。

 

ここにも、こだわりを持って仕事をしている職人さんがいました。

 

何の、業界でもこだわりを持つことって大事ですよね。

 

 自分に置き換えて考えてみると・・・!

 

食事の上手さと自分の甘さを両方美味しくいただきました。

 

ご馳走様でした。「廣ちゃん」

 

by shin

 

 

 最後にお店の方より一言、!

「今日は店主がいないのでまた来て下さいネ」

 

え----------------------------

 

 

 

 

お知らせです。

 

明日、16日(金)はお休み致します

(店主講習会出席のため)

 

 

author:めがねカントリー, category:お気に入り, 12:10
comments(0), -