RSS | ATOM | SEARCH
鯖江・・・満喫!一日目!
鯖江での研修レポート!   (研修?レポート?)あやしい

鯖江に到着したのは、お昼前・・・まずは・・・歴史を・・・っと



めがね会館のめがねミュージアムへ

ここでは「買う」「楽しむ」「識る」をテーマに


・福井県内の最新モデルを2000本以上展示しており(買う)

・体験型セミオーダーめがねとストラップ作りの体験コーナー(楽しむ)




ある程度、できている物から磨いて仕上げを・・・。
だから初めての人でも安心!



ちょうど、3人の方が体験を・・・外国の方も・・・。


・めがねづくりの歴史と魅力に触れるめがね博物館(識る)






昔の作業場も再現してますヨ。



明治・大正時代のめがねも・・・!

おなかいっぱいになるぐらいに、頭に詰め込んで・・・?



めがねミュージアムを後にして・・・。お・ひ・る?

鯖江といえば・・・?

ソースかつとおろし蕎麦と教えてもらい?

いざ・・・一度にと・・・!

おろし蕎麦とソースカツどんのセットを・・・!

少し太めの麺でしこしこお蕎麦の食感が食欲を増し

ソースカツ丼はサクッ、サクッの食感に加えちょっとあまめのソースが・・・!

お腹がすいてたのもあり、写真も撮るのを忘れペロリと・・・。
これでは、レポート人としては生きていけませんネ

お昼からは、三工光学さんへお邪魔して見学を!

三工光学さんは眼鏡フレームとサングラスの自社製品の

企画・製造・販売・OEM製品の製造・検眼セットの販売と

多種多様なことを手がけておられ、

「Modeからの脱出」 「伝統は次の時代へと受け継がれていく」を

テーマに掲げ、多くの社員さんが真剣に・・・でも不思議と楽しく

働いておられました。



最終磨きは、全て手作業で。



1本、一本検品を・・・。



ここでも、検品を・・・。

最後に三輪社長さんと・・・パチリ



仕事中にもかかわらず、全ての社員の皆さんが!

とても優しく笑顔で対応していただき

なんともほほえましい気分になりました。

これも全て、三輪社長様の人柄なんでしょうネ。

三工光学の皆様!本当に、ありがとうございました。

次に、

「めがね修理のタムラ」様へお邪魔しました。

めがね修理職人の田村様がじきじきに修理を

その場で実演してくれました。

私の我侭で一度見てみたかったプロのチタン修理も

いとも簡単に、ロー付け修理を実演!

あまりに、簡単にするので・・・。

自分でも簡単にできそうになり・・・?

それは、大きな勘違い・・・です。

(一度、チタンのロー付け修理をやってみた人ならわかると思いますが・・・?)

田村社長様!ありがとうございました


っで、一日目研修は終了・・・で〜す。

あくまでも、研修は終了しましたが・・・?


夜は、この「鯖江研修ツアー」でお世話になっている、

「マコト眼鏡」の社長夫妻と「めがね修理のタムラ」の

田村社長夫妻とひっそりと?・・・あくまでも・・・?物静かに?

会食をさせて頂きました????????????
(様子は想像におまかせします?写真は・・・NG!)
(っていうか、豪華なご馳走も?ほほえましい会食も撮り忘れた・・・)

というわけで、一日目本当に終了しました。

台風が近付いているにもかかわらず、爆睡してしまいました。

by shin






  





 
author:めがねカントリー, category:鯖江, 10:06
comments(0), -