RSS | ATOM | SEARCH
えっ!今更?

今更なんですが、こんなことを習いました。

 

皆さんも神社に参拝したり、仏様に手を合わせたりすること

 

って、あると思いますが・・・・!

 

「拍手」を打つとき、また、「合掌」するとき、

 

どうされていますか?

 

「柏手」は、まず両手を合わせ

 

 

それから少し右手を下げて

 

拍手するのが正式だそうです。

 

何故かって?

 

実は左手は神様!

 

 

右手は自分本人!

 

っと、言う意味があり少し右手の自分を下にずらす事で

 

敬意を表すことになるそうです。

(ずらすと音がいい!っと、いう説もあるそうですが?)

 

 

そして、合掌するときは・・・

 

左手が自分で右手が仏様

 

っと、言われていました。

 

「拍手」「合掌」のときは自分が

 

左手と右手が逆になるのか〜????

 

なんてことを思い、調べてみると・・・?

 

あるお寺さんの住職は右手が仏様で左手が自分!

 

またある住職の方は全く逆のことを言っておられました!

 

さてさて、どちらが本当なのでしょうか?

 

要は、心を静めるために手を合わせ!

 

相手の心と自分の心をつなぐ事なのかな〜?

 

っと、一人で納得しました!

 

 

 

by shin

 

 

author:めがねカントリー, category:雑学, 11:34
comments(0), -