RSS | ATOM | SEARCH
メガネをたたむのはどっちからですか?

「ねえねえ!おじちゃん!メガネをたたむときはどっちからたたむの?」

 

っと、質問をされたのは昨日来られたI様の

 

子供さんで小学4年生の男の子。

 

「メガネは左からたたむんだよ」

「左からたたむとキチンとたためるからね」

ほら↓

この開いた常態から、左をさきにたたむと

 

右を先にたたむと

こんなふになるのでね!

 

「それと、右利きの人が多いからね」

 

っと、答えてみたものの・・・?

 

この業界に携わって最初に店舗でメンテナンスをしているとき

 

「メガネは左からたたんでください」

 

っといわれ、何も不思議に思わず数年が経って

 

あれっ?どうして左から

 

っと、思い調べてみると

 

「人は右利きが多いから」

 

っと、言う回答でした。ここでも何故と思わず・・・。

 

今になって再度調べてみると

 

右利きの人は右からの方がテンプルを開きやすいから!

 

っと、っ書かれてありました。

 

そうすると、メガネをしまう時は必然的に左が先になる???

右からが開きやすいか?右からがたたみやすいか?

 

これは、「玉子が先か鶏が先か」 の世界・・・かな?

 

また、こんな事も・・・?

 

規格があるのではなく、メーカーの昔からの習性で

暗黙の了解事項になっている、別に、光学的問題ではない。

ただ、左を先にたたむことで落ち着くためには

ただんだ時に若干、左のテンプルが下がり、

メガネの構造上は完全に対象ではなくなる

 

えっ〜〜!

 

 

 

じゃあ!

 

全てのメガネはアシンメトリーということになるのかな???

 

 

この完璧な作品も・・・?

 

 

この作品は・・・もともとアシンメトリーでした。

 

by shin

 

 

author:めがねカントリー, category:雑学, 11:10
comments(0), -