RSS | ATOM | SEARCH
上級者?

メガネもいろんな型がありますが、

 

今日は掛けこなしのチョットだけ難しい

 

作品の紹介です!

 

上級者編・・・?

 

 

Panchira

逆ナイロールでかなりサイズにボリューム感があります

 

サイドラインは緩やかな曲線と直線。

 

眉毛を主張して尚且つお顔が少し大きめな人がベスト!

 

つづいて?

 

LONDON

ボストンタイプだけど上部がダブルリム!

上下幅にもブリュームがあります。

 

白と鮮やかな水色をお顔に載せると・・・?

 

個性的!!!

 

最後は・・・?

 

PaRNO

超上級者編

プラワクに七宝が施されています。

 

なかなかな、作品でしょ!

 

この作品がピタリとはまる方は何処ぞや?

 

是非是非、はまってもなまらなくても、

一度はお顔に載せてみると楽しいですよ!

 

by shin

author:めがねカントリー, category:作品, 11:18
comments(0), -
直線的なメガネ!

前々回、ま〜るい!メガネを紹介しましたので

 

今回は、直線的ないわゆる四角い作品の紹介です。

 

トップバッターは

 

Bandwagon

上部はメタル、下部はプラスチックのコンビ

直線が強く一見堅くきつく見えそうですが

グリーンという色味で柔らか味を演出しています。

 

R−092

実際はマット感のあるパープル???(ブルーに見えるのは何故?)

この子も直線が強くシャープな表現をしてくれそう!

 

025

プラスチックフレームで、耳側の下部にポイントがあり

少し鰓を出すことで直線を強調しています。

 

JN−567

プラワクをメタルで挟み込み重厚感を出して、尚且つ直線を

意識して繊細なカラーを用いる事でキリリと光る作品!

 

Mu−1002

1本筋の通った直線を用いてカラーもシルバーにすることで

お堅いイメージ演出できます。

 

どの作品も、あくまでもイメージだけですので

お顔に載せてみないと表情はわかりません。

 

四角くて直線的なので、堅く、きつく見えるともいえません。

 

反対にま〜るい作品なので優しくなるとも言えません。

 

実際のところは、お店に来てお顔に載せてから!

 

御説明いたします。

 

是非是非、御来店お待ちしておりま〜す。

 

by shin

author:めがねカントリー, category:作品, 11:49
comments(0), -
生の声?

補聴器を20年以上されている方と

真剣にお話しをして聞いてみました?

 

「聴こえづらいと思う時はどんな時ですか?」

 

・キンキン声で話す人

・大声で話す人

・早口で話す人

・もごもご話す人

・若い人より年寄りの人

・外での会話

・大勢の中で話すとき

・飲み会での会話

・TVのバックミュージックがあるとき

・etc

 

その後、ポツリと一言

「だんだん人と話すのが億劫になってきました」

 

補聴器では限界があります。

 

周りの人がちょっと気にかけ

 

上記のようなことに気をつけると

 

会話がスムーズにいきますよ!

 

「あ・の・で・す・ね」

 

っという具合に言葉を区切ってゆっくりと

 

ここで、どうしても途中で早口になるみたいなので

 

最後まで

 

「あ・の・で・す・ね」

 

を、心がけてみて下さい!

 

会話する事でお互い笑顔になれます・・・ヨ

 

by shin

author:めがねカントリー, category:補聴器, 15:57
comments(0), -
丸くて、ま〜るいメガネ!

本日は身体も心も気分もお眼目も

 

何故かま〜るいので?

 

満丸メガネ!

ま〜るいメガネ!

 

っの、御紹介です!

 

トップバッターは?

 

JH−C05 材質はセルロイド

ほぼほぼまん丸!厳密に言うと2ミリほど左右上下の長さが違います。

 

Toshiki

ボストンタイプだけどかわいい〇!

 

JS−102

肉厚のメタルで仕上げていますんで、見た目よりハード!

 

ALWAYS−1

この子はまんまる・・です!

 

Tak

ほどよい丸!若干オーバル系かも!

 

JL−6004

黒のレトロ感、満載!

 

この子は丸なんですが・・・?

 

そう!跳ね上げタイプ!

中程度の近視の方にベスト!

 

まだまだ、あります!

 

まん丸?ま〜るいメガネ!

 

見に来て、お顔にのせて、みませんか?

 

bu shin

 

 

author:めがねカントリー, category:作品, 12:37
comments(0), -
1・0・2・1 勢ぞろい!

セルロイド眼鏡『歩』AYUMI

 

の、リピート生産分が仕上がり勢ぞろいしました。

 

AYUMI−Lシリーズ L−1021

 

この作品は、ライトシリーズに属しており

 

職人の手仕事による、究極の薄さを追及したシリーズ。

プラスチックの素材の中でも、硬いセルロイドを用いているので

形状変化に強く、品質を保ちながら薄く出来るのが特徴。

 

っという、

 

重さを感じさせない、

違和感のない掛け心地に挑戦し続けている。

 

そんな、シリーズの作品なんですよ!

 

色は黒・・・真っ黒!

 

透き通る「歩」独特の磨きが施されています。

 

赤みの強いデミアンバー

 

基本、茶系なんですが、茶に赤が入り紫感もあります。

 

コチラはべっ甲柄のデミアンバー

 

紫なんですがマット調に仕上げています。

 

デミアンバーの中でも、明るく自然な色!

 

全色揃うと見ごたえがあります。

 

 

個人的には・・・?

 

 

紫マットが好きです。

 

皆さんも、勢ぞろいのうちに掛け比べてみませんか?

 

いろんな自分が楽しめますよ!

 

by shin

author:めがねカントリー, category:, 13:44
comments(0), -
二色使い!

バイカラー(二色使い)が特徴の

 

 TAKANORI YUGEの作品!

 

中でも赤色を使った作品は元気が出ます。

 

まずは、

 

この赤は暖色系の鮮やかな一番元気の出る赤!

 

この赤はマット調で少し渋めの大人のアカ!

 

この赤はエレガント色の強いあか!

光沢の中にシャープさを漂わせているでしょ!

 

ココまでは、黒と赤のバイカラー!

 

そして、極めつけは・・・?

 

緑と赤!

 

洗練された赤に濃厚なグリーンを組み合わせて・・・!

 

あれっ????

 

こっ、これは・・・?

 

 

よく見ると、ユゲ氏の作品にしてはめずらしい

 

トライカラー(三色使い)でした。

(黒色も入っていました。)

 

洋服にしろ、靴にしろ、メガにしろ、

 

赤の色を身に付けるときって元気があるときですよネ!

 

本日も、元気出していきましょう!

 

 

この子もトライカラー!

(黒と白と肌色)

 

by shin

 

author:めがねカントリー, category:TAKANORI YUGE, 12:05
comments(0), -
透き通ったブルー!

各地で大寒波襲来と報道されている中・・・?

 

 

お外を眺めてみると、

 

何故か透き通った青空が・・・?

 

透き通った青

 

っと、言えば・・・・?

 

 

マコト眼鏡オリジナルフレームの

 

「歩」 ブルー

 

 

 

光によって鮮やかなブルーが映し出されます。

 

 

おとなしく控えめなブルーを主張するときもあります。

 

 

角度によってブルーチラ見で・・!

 

 

全身に光を浴びると・・・ブルー

 

何処にも無い

 

ブルーを堪能してみませんか!

 

by shin

 

 

author:めがねカントリー, category:, 10:49
comments(0), -